お知らせ

【ご案内】お盆のお参りの為、8月1日~8月15日までは水子供養をお受けできません。

2018.07.24

お盆のお参りの為、8月1日~8月15日までは水子供養をお受け出来ません。

御迷惑をお掛け致します、上記の期間は恒例のお盆のお参りの為、朝から夜までお寺におりません。

水子供養の予約をお受けできません。

日程を上記以外にて御調整頂き、御縁を頂きます様お願い致します。

毎年のことではありますが、お盆が近づき、お参りの季節がやって参りました。

この暑さも含め、無事に終わります事を願います。

インターネットにての水子供養のご縁、お申込みが随分と増えてまいりました。

とても有難いことです、御遠方、或いは諸般の事情にてお寺へお越し下されない方々のネットにてのお供養の申し込みが増えてまいりました。

御一緒に御手を合わせ、御焼香頂くのに越したことはないのですが、それが叶わぬ方々も多くおられます。

そんな皆さんとご縁を頂きたく、随分と前からネットにての水子供養をお受け致しておりました。

ここにきて、その申込みが増えてまいりまして、喜んでおります。

ご自身方と共にではありませんが、お申込みの方々のお気持ちが亡くなられた赤ちゃんへ届きますようにと、心をこめて、お供養、ご回向を致しております。

京都へ所要にて、観光にてお越の時には自由にお参り頂けます。

お供養に直接お越しになれない方は是非ご利用下さい。

少し費用は頂きますが、お越の時にお堂にてお手を合わせ、お経を御一緒することも出来ます。

さて、この暑い時期、当院では8月1日11時よりお施餓鬼(施食会)という行事を致します。

機会が御座いましたらご参加下さい。

この気温、毎年暑くなりお越しの皆さんには辛い思いをさせていると存じます。

が、大事な行事ですので体調をお整え頂いてお越しくださいましたら、有難いことです。

お施餓鬼とは?

字の示しますように餓鬼に施す、六道の一つ餓鬼道に堕ちて苦しんでいる一切の衆生を供養し、間違ってもご先祖が苦しんでおられることの無いよう、僧侶と共に供養する行事です。

そして、餓鬼の世界はあちらの世界だけの話ではなく、今生きている私たちに通じる話なのです。

私も含めとかくに人は物惜しみ、むさぼり、私だけはという欲に堕ちがちです。

そういうこの私になっていないか確認、反省を致し、亡くなった故人の方々が積めなかった福徳を代わって積む大事な行事です。

暑い時ですが、その意義を心に定め、御参集頂きたく思います。

私も一生懸命にご回向を務めたく存じます。

さて、この暑さ西日本豪雨被害の皆様、先の熊本地震の被害の皆様には本当にお辛い日々の連続と存じます。

心よりお見舞い申し上げます。

ささやかですが今回の施餓鬼法要には両災害にてお亡くなりの皆さんのお供養の塔婆を御用意致しました。

お亡くなりの皆様のご冥福を心よりお祈り致す行事にとも思っております。

そして、どなた様もこの暑さ、もう災害の認定とのこと、十分お気を付けてお過ごし下さい。合掌